« 西陣織元で社会科見学? | トップページ | 沫雪(あわゆき) »

2010/02/04

御室仁和寺

仁和寺門跡は明治維新まで宮家から迎えていたそうで古くから皇室とのつながりの深いお寺だったという。国宝の金堂は江戸時代に京都御所の紫宸殿を移築したもので、どこか華を感じさせるお堂だ。

1001290211

御室の桜といえば京都でも有数の花見の名所。樹高があまり高くならない「御室有明」という特有な種類の桜が植えられ、建造物との調和が美しい。あ~、桜の頃に行きたいな~。

1001290234

宸殿内の池泉回遊式庭園は見事な眺め。築山の上にあるのは茶室飛涛亭。遠景に五重塔。この日は観光客も少なかったので、みなそれぞれ畳の上がり縁に腰かけたりして楽なスタイルでのんびりと庭を眺めていた。いい雰囲気だった。

宸殿内ではお抹茶を頂ける。ゆったりした気分に誘われて娘とお薄をいただいた。

1001290242
1001290244
干菓子は麩焼煎餅「おむろ」、表は菊の御紋の焼目、裏はほんのり甘い砂糖がけ。亀屋重久製。子どもの頃お薄を点てても苦いといって受け付けなかった娘が、最近は好きになってきている。結構なお点前でした!

« 西陣織元で社会科見学? | トップページ | 沫雪(あわゆき) »

コメント

◇ふるやのもりさん◇

今よりもまだ若かったころ
中高年のグループで街中の史跡巡りをしている人たちを見て
何が面白いんだろうと不思議でしたが
今は自分がどっぷりそれにハマっています(笑)
でも、いいものはいいんですよね~。
健康のために歩くことも大切だし!
一生の楽しみですね~。

中学、高校と、修学旅行は京都奈良で、
何でお寺や神社ばっかり!!見て歩くのかと
不満に思ったものですが、年をとった今となっては
京都奈良は憧れです。

「御室有明」ですか。
そんな桜があるのですね。
あら、忘れないうちにメモしなくちゃ。
って、どこにメモしたのか忘れる奴なのですが。
桜研究家(のわけない)の私としては是非見てみたいです。

◇mitukiさん◇

コメントありがとうございます。
京都は思いでの町ですか。
私も行くたびに益々魅かれる町です。
ここに書いた場所以外でも訪れた場所があります。
思い出したようにまた書くかもしれません。
どうぞまたお越しくださいませ。

◇bijouさん◇

まぁ、うちのじゃじゃ馬娘をほめて下さって
ありがとうございます。
おまけにこの母までも・・・
bijouさんたら何をおっしゃいますか!(笑)

しばらくです。
懐かしい京都の記事を拝見し、あの瓦を埋め込んだ土塀、仁和寺など、思い出に浸わせていただきました。

また、伺います。

お嬢さま、美人さんですね~*
bikkiさんも美人さんですものね♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/47477092

この記事へのトラックバック一覧です: 御室仁和寺:

« 西陣織元で社会科見学? | トップページ | 沫雪(あわゆき) »