« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/23

デンマークカクタス

1012230007
予想通りクリスマスに開花がピークを迎えたデンマークカクタス。鉢はどこにでもあるプラスチック鉢だけど和紙でくるんでスタンドに架けてみた。少しだけよそゆきの顔になる。

開花後、古い花芽は早めに摘んで次の開花を促す。来年はさらに大きな株に育てたい。

2010/12/22

rosemary~追憶

1012220006
聖母マリアが幼子イエスのケープをローズマリーの繁みに被せた時から青い小花が咲くという・・・・。別名、海のしずく~<Rosmarinus>とも。香りは森林浴を思わせる深い香り。花粉症に薬効のあるロスマリン酸を含むが、真冬の外出時、ローズマリーの小枝をお茶用のパックに入れてマフラーの首元に忍ばせておくと鼻やのどが快適。

1012220009

2010/12/17

リース

1012180023_2

とりあえず作ってみた。

素材は台がクランベリーの蔓、飾りに藤袴、千日紅、紫式部。

ドライなので手早く作らないとパラパラ周りを汚してしまう・・・・突貫作業の言い訳(笑)

2010/12/15

表参道

1012150024

1012150034

近頃また足を運ぶようになった表参道。

懐かしさもあるけれどこの街にはよどみなく流れる

「気」のようなものが感じられて気持ちよく散歩できる。

路地裏もおもちゃ箱をひっくり返したような楽しさがあると思えば

昭和初期の古い木造日本家屋が残っていたり・・・・。

1012150030

遠い昔もこのあたりを疲れを知らずに歩いたものだ。

師走の一日、ボサ子な髪を徹底的にケアするために朝から出かけ

美容院が終わった後、夕刻までのひとときを界隈ブラブラ歩き。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

表参道、原宿は

懐かしすぎる友だちや

人に言えない哀しみすら

風が運んでしまう街

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

この歌詞もメロディも断片的にしか覚えてなくて

もう誰が歌っていたのかも

いつ頃の歌なのかも定かでない。

それでもおぼろげながらも不意に頭に浮かんでくるのは

少しだけ自分の思い出に重なる風景があるから?

歌の雰囲気からして何となく吉田拓郎かなとも思うけど。

こんだけ覚えているんだから誰が歌っていたかぐらい

わかりそうなものなのに・・・・

2010/12/04

冬の星座

昨日の師走の嵐には驚いた。爆弾低気圧とか・・・・。
紅葉も一気に、都会の塵も何もかも一気に吹き飛ばされたよう。
今朝、早起きしてベランダに出てみたら
何とも綺麗な星空。凍てつくような空気の中でちりちりと瞬いている。
南方向にはオリオン座がくっきり。
東の空を見たら街灯の明るさにも負けず金星が煌々と輝いていた。
そして朝焼けに染まりつつあるころ
細い弓のような月が昇りはじめたのである1012040032

2010/12/03

鳥越あたり

繁華な通りは「~銀座」とか「~横丁」といわれているけれど、最近気になるのは~横丁。私の近所には二つ、三つほど。この前出かけた甘酒横丁は期待以上だった。ひとつには横丁の歴史は銀座よりも古いことがあると思う。ついフラフラ~っと誘われるものがある(笑)。

おかず横丁は日本橋と浅草の間、鳥越さまのお膝元で昔から地元の人々の台所としてにぎわっていた通り。今はちょっと寂れた感じ・・・・?「嫌われ松子の一生」に登場していたのがこの横丁だったような・・・・。

クリスマスカラーの古い建物を見つけた(笑)。

Photo

鳥越神社は小さな御宮だけど、都内で唯一の夜祭りが見られることで知られている。三社のハデハデと対照的でその渋さにくすぐられる。こちらの狛犬さまは・・・・マッチョな感じ(笑)。吉原神社の狛犬さまもこんな感じでもしかしたら同じ作者かもしれない。狛犬さまはおもしろくてハマる。大好きheart04

Photo_2

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »