« 稽古始め | トップページ | 真冬のご近所徘徊 »

2011/01/20

凛として

1101200022
冷たく乾いた空気にもしっかり顔を向けて凛とした佇まいの花たち。

1101200023
どんなに厳しい冬だって必ず春は来る

1101200014
命をめぐらしながら精いっぱい生きる花たちにどれだけ力をもらっているだろう。

1101190009
そして芽吹き・・・・可愛くないとは言わせない(笑)

私の育てている花たちの今。上からクランベリー、ラベンダーピナータ、クモマグサ、ワイルドストロベリー。

ワイルドストロベリーって言ったら私を思い出して下さい(笑)。そのくらい愛しています!。

« 稽古始め | トップページ | 真冬のご近所徘徊 »

コメント

◇やまださん◇
ことしもどうぞ私のお茶の記事を読んでご感想など下さいませ。
うちの先生もお体を考えて私たち弟子がきちんと茶事を取り仕切れるようにならないとと思います。
今回亭主役を務めた方、立派でした。
実に深い世界で到達点が見えない世界ですが
くじけず続けようと私も思っています。

こんにちは
初釜の様子、読ませていただきました。
素敵な時間だったことでしょうね。
最初の初釜の時なんという手間をかけたはるのか、と、驚きました。
今年私達は先生と三人で外食で済ませました。
たくさんの漆器が次々出てくる瞬間は夢のようですが、先生の御負担
を考え、外での食事となりました。
でも、着物を着てゆきました。
この頃、たいへん興味がわいてきて・・・
次回は反物の展示へ行こうかと計画中です。
改めて 茶道の奥深さ・幅広さを感じいってます。
主婦の立場ですのでほんの一歩づつ歩んでいきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/50635334

この記事へのトラックバック一覧です: 凛として:

« 稽古始め | トップページ | 真冬のご近所徘徊 »