« 早春の向島まで | トップページ | 春を待つ »

2011/02/03

瑞光橋サンクチュアリ

1101300015

古くから景勝地として遊山客を引きつけた白髭橋~水神大橋間の隅田川両岸は江戸後期から明治にかけても天皇や華族の別荘が置かれる場所だった。平安の貴公子、在原業平東下りの段、隅田川のとある渡しにて従者のものと舟に乗り合いつつ、数多くユリカモメたちが水辺に遊ぶ様を見て歌ったのは言問橋のあたりではなく白髭橋の付近だったという。写真は白髭橋~水神大橋間から水神大橋方向。

名にし負はば いざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと

1101300011

室町時代に下り、観世元雅が能の演目「隅田川」を作るにあたり、業平東下りの段は大きなバックグランドになる。この隅田川という能はフィクションでありながら、多くの人々を深く捉え続け、母子別離譚はあたかも史実であるかのように風景に溶け込んでしまう。

1101300006

1101300004

1101300009

1101300003

悲劇の舞台も今では明るい土手の風景が広がり、たくさんの野鳥に心が和む場所。お馴染みのユリカモメやつぶらな瞳のオナガガモ、目つきの悪い(笑)キンクロハジロ以外は初めて見る顔。赤い目と茶色の頭の鳥は?一番下のキンクロハジロに似ているけれど羽が茶色のは何だろう?

Photo_4

この辺りを描いた広重の名所百景。

どちらにも筑波山が見えている。

Photo_3

« 早春の向島まで | トップページ | 春を待つ »

コメント

◇ふるやのもりさん◇
ほんと~、お公家さんみたいね。
可愛くて見飽きないです、バードウォッチング。
広重のこの桜の絵はちょっと他のと違うでしょう。
広重ブルーやレッドのコントラストが使用されず
桜の穏やかな色合いが冴えています。
何のサクラでしょう?
今年も桜の追っかけがもう始まっていますね(笑)

ユリカモメのこの眉毛みたいなのがカワイイですね。
これから顔が黒くなっていくのでしょうか。
あ、他人とは思えないキンクロハジロ。
ヘアスタイルに親しみがわきます。

広重の名所百景
この桜は(かな?)・・・何でしょう??
蕾が濃いピンクで、花は薄いピンク。
花と葉が同時に出る
花は上向きで丸く集まって咲く広重の時代からあった桜
ん~~~~~ん・・・分りません。
あ、なんか・・・桜マニアになりそうです。

◇nageireさん◇
根津翁(東武創始者)は生きていらっしゃったら
今回の駅名変更についてどんな決断を下すでしょう・・・・。
スカイツリーはピンでも十分に勝負できるキャラ。
出来あがる前からこんなに多くの人の注目を浴びて。
私だって大好きですよ、スカイツリー。
でもその足元にはこの地に根付いたたくさんのものが埋まっています。
わざわざ駅名を変えなくてもいいと私も思います。

都鳥とはよく言ったものですよね。
古の由緒がある場所であるのですよね。
そんな名前を残してほしいと自分は思います。
東京スカイツリー駅より業平橋駅のほうが
素敵ではないかと・・・文化を捨ててはいけませんよね。

◇はるきょんさん◇
初めて聞く名前です、ホシハジロ。
それから雌雄でも姿が変わるんですね~。
キンクロハジロの羽が茶色だと雌、また行ってじっくり観察してきましょう。
ここは川岸から少し入り江になっていて日あたりも良いので
鳥たちがいっぱいくつろいでます(笑)

bikkiさんこんにちは。カモメもカモもリラックスしていてなかなか良さげなサンクチュアリですね。眼の赤いカモはホシハジロ♂、次がキンクロハジロ♂、さらにキンクロハジロ♀です。キンクロは♂も♀も後頭部に冠羽が見えます。大きくばっちり撮れましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/50762644

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞光橋サンクチュアリ:

« 早春の向島まで | トップページ | 春を待つ »