« 春を待つ | トップページ | つるし雛 »

2011/02/13

旅箪笥・重ね茶碗

娘が引っ越した松戸へ連休を利用して様子見に出かけてきた。千葉、と言っても電車に乗ってすぐ。気軽に行き来できる距離でよかった。駅前を抜けて高台の家まで続く坂道が桜並木。春は桜坂になる(笑)。しかし・・・・この頃の雪。すべって転ばぬよう・・・・。大きな公園も近いし、自然観察も散歩も楽しそうだなぁ

五色ひいらぎ・・・・葉色の変化が楽しめる。紅葉もする。

1102090028

2月、旅箪笥の点前稽古。水差しを前にせり出す・水差しの上の棚板を跳ね上げる二つの点前と茶碗・茶入れの載った棚板を床置きする芝点てをおさらいする。半東役がいなくても2種類の茶碗を使って多人数のお茶に対応できる重ね茶碗。厳寒期に出てくる筒茶碗も。普段疎かになりそうな茶巾の扱いがいつもこの時の稽古で意識を改めることになる。茶巾の扱いの割稽古、きちんとやらないと!

« 春を待つ | トップページ | つるし雛 »

コメント

◇nageireさん◇
そうです、自然が豊かで古いお寺があったりして
なかなか素敵な街です。
これからも出かけるのが楽しみです。

松戸、すごく近いですよね。
自然も残っていて素敵なところですよね。
五色柊、すごく綺麗ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/50855365

この記事へのトラックバック一覧です: 旅箪笥・重ね茶碗:

« 春を待つ | トップページ | つるし雛 »