« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/26

塩竃

Dscf8023


Dscf8022


主人の実家のあった玉川あたりから海岸通り、そして港に近付くにつれて、

地震・津波の爪痕がそこここに。

何か神仏に祈らずにいられなくて、塩竃神社へお参りに。

大好きだった西参道から港を眺めた風景は一見変わらないけれど、

その向こうに今も奮闘している人々がいる。

2011/07/22

毛越寺の遣水と秋草

Dscf7894

王朝風の歌会、曲水の宴が行われる遣水(やりみず)。

あまりに早い梅雨明けに桔梗も花殻をつけたまま。

2011/07/21

金鶏山の山中で

Dscf8008

平泉町にある小高い山・金鶏山は、奥州藤原氏滅亡以来様々な伝説に彩られる山。

鄙びた山道に点在する御堂や苔むした石塔に郷愁をそそられながら歩いていると

山百合が道端でこちらを招くように丈高い茎をしならせて迎えてくれる。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »