« 初夏の茶花 | トップページ | 毛越寺の遣水と秋草 »

2011/07/21

金鶏山の山中で

Dscf8008

平泉町にある小高い山・金鶏山は、奥州藤原氏滅亡以来様々な伝説に彩られる山。

鄙びた山道に点在する御堂や苔むした石塔に郷愁をそそられながら歩いていると

山百合が道端でこちらを招くように丈高い茎をしならせて迎えてくれる。

« 初夏の茶花 | トップページ | 毛越寺の遣水と秋草 »

コメント

◇ふるやのもりさん◇
こんにちは~!
もう帰ってきていますよ~。
早くに夏休みを取ったものだから、8月がまだまだこれから、というのが辛いです(笑)
ヤマユリの花盛りでしたよ~。
平泉・塩竃久しぶりでしたが、やっぱり故郷はよかった~。

関東以北の人にとっては、ヤマユリが夏の花ですよね~。
私は関東に来るまでヤマユリ知らなかったので
野草とは思わず、園芸種だと思いましたよ。
だって、すごく大きくて立派なお花なんですもの。
香もいいですよね。

ところで、もうbikkiさんは東京に帰ってきてるのでしょうか?

◇ミントママさん◇
夏の山里の花ですよね。
清々しい花の姿と香り高さで
故郷の夏を思い出させてくれます。

こちらもヤマユリの花が道ばたに咲いています。

見るたび、マロちゃんの事を思い出していましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/52267045

この記事へのトラックバック一覧です: 金鶏山の山中で:

« 初夏の茶花 | トップページ | 毛越寺の遣水と秋草 »