« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/27

中津川沿い

Dscf3621

上の橋町、若園町、天神町、加賀野といったあたりは
私たちがたむろっていた肴町とか大通りあたりに比べれば
落ち着いた住宅街で友だちと大声でキャーキャー言いながら歩くには
憚られるような閑静な街、今も昔も・・・。
学校のならびにあって、部活後、お世話になった
校門脇の駄菓子屋さんはいまだ健在(^^)

餅菓子屋さんの「丸竹茶屋」低い軒先に思わず頭をぶつけそう。
中で素朴な盛岡ゆべしや大福などの菓子で一服できます。

Dscf3619


当時は上の橋際には確か県立中央病院の大きな建物があって
夕方からは人通りが途絶えてちょっと寂しい通りだった。
今回この辺りを歩いていて思い出したのは
高校時代の下校時に上の橋を渡りきったところで
後ろから追いついた男の人に突然ガシッ!と抱きつかれたことwobbly
あまりのことで声も出ず肌が総毛立つかと思った瞬間、
ものすごいスピードで前方へ逃げ去られた・・・。
・・・恐怖にしばらくは震えながらも、危害はなかったので、誰にも言わず
記憶に蓋をしてしまったのかもしれない。

Dscf3590


上の橋、中の橋、与の字橋、下の橋など橋がたくさんかかる
中津川沿いにはいい喫茶店がたくさんあります。
「ふかくさ」は川原に面した小さなお店、
「クラムボン」は路地を一本はいった紺屋町にあり
美味しい焙煎コーヒーが飲めます。
写真の「舷」は中の橋際の画廊喫茶、静かにのんびりできます。
ケーキセットよりもシナモントーストを頼んだけど美味しかった~。


2012/06/25

盛岡の八幡町はいと可笑し

盛岡の肴町と言えば
私が高校時代はお汁粉やら素うどんやら
信じられないほど安くて小銭で十分お釣りがくるくらいだった
なじみのお店は今は営業しているのか店構えだけは昔のまま。

昔は知らなかったがそこから盛岡八幡宮側にかけての
八幡町という場所は盛岡でも随一の繁華街だった・・・らしい。
亡き父が仕事帰りらしくにこやかに飲み屋街を
同僚とふらついている写真を見たことがあるが
もしかしたらここだったのかもしれない(笑)

そしてこんな街になぜかピッタシ合ってしまうNさん、
アルコール抜きの散歩はいかがでしたか(笑)

Dscf3592

この尋常ではない佇まい・・・昭和のお父さんたちはここでヘベレケになって
上機嫌で家に帰って鬼のような奥さんに
アンタ!!また八幡町で飲んできたのね、もういい加減にしなさいよ!」
と玄関先で怒鳴られていたんだと思う。
そんなオヤジも今ではジイジ・・・飲み屋通いは止められぬってか。

しかしどの角を曲がっても飲屋、飲屋、飲屋・・・。
挙句の果てにこんなオブジェまで作ってしまうという・・・

Dscf3594


下の写真はこのタヌキのいわれを書いてある掲示板。
ホントかいな?八幡様のお墨付きなのか!!!

Dscf3593


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »