« ラベンダー三姉妹 | トップページ | 中津川沿い »

2012/06/25

盛岡の八幡町はいと可笑し

盛岡の肴町と言えば
私が高校時代はお汁粉やら素うどんやら
信じられないほど安くて小銭で十分お釣りがくるくらいだった
なじみのお店は今は営業しているのか店構えだけは昔のまま。

昔は知らなかったがそこから盛岡八幡宮側にかけての
八幡町という場所は盛岡でも随一の繁華街だった・・・らしい。
亡き父が仕事帰りらしくにこやかに飲み屋街を
同僚とふらついている写真を見たことがあるが
もしかしたらここだったのかもしれない(笑)

そしてこんな街になぜかピッタシ合ってしまうNさん、
アルコール抜きの散歩はいかがでしたか(笑)

Dscf3592

この尋常ではない佇まい・・・昭和のお父さんたちはここでヘベレケになって
上機嫌で家に帰って鬼のような奥さんに
アンタ!!また八幡町で飲んできたのね、もういい加減にしなさいよ!」
と玄関先で怒鳴られていたんだと思う。
そんなオヤジも今ではジイジ・・・飲み屋通いは止められぬってか。

しかしどの角を曲がっても飲屋、飲屋、飲屋・・・。
挙句の果てにこんなオブジェまで作ってしまうという・・・

Dscf3594


下の写真はこのタヌキのいわれを書いてある掲示板。
ホントかいな?八幡様のお墨付きなのか!!!

Dscf3593


« ラベンダー三姉妹 | トップページ | 中津川沿い »

コメント

◇bijouさん◇
えっっっ!!!
こんなヤバイ飲み屋街を清楚なbijouさんが歩いていたら大変なことになるワ!
ボディーガードつけなくっちゃ(笑)

◇northendさん◇
いえ、どうしてどうして、茶畑ライフがすっかり板について(笑)。
八幡町の猫が通るような道さえも我が物顔ですたすた歩く姿はまさに・・・
今度はその清楚な路地裏を案内して下さいな(^^)

いいですね~、こんなところでフラッと飲んでみたいものです。o(^-^)o

わたしゃ、ネオン街の怪人ですかhappy02
アジサイの咲き始めた清楚な露地もあるのですが、
タンタンタヌキを喜ぶ人がいるからhappy01

◇風屋さん◇
今度は行ってみます。
今回はクラムボンは通り過ぎただけで
ふかくさでコーヒーと紅茶で粘ってしまいました(^^)
盛岡の喫茶文化はなかなかなものと思いました。

この大ダヌキからIBCの方に曲がると
盛岡を代表するブルースシンガー
よしだかずを氏(mixi名ひげ氏)の店があります。
「ひねもす ほっと茶屋」
夜は飲兵衛が集まってギターなど弾いたりしますが
昼間はクラムボンの美味しいコーヒーが飲めます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/55053015

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡の八幡町はいと可笑し:

« ラベンダー三姉妹 | トップページ | 中津川沿い »