« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/25

珊瑚礁の浜辺にて

2_147

2014/02/21

あの日のStation

Oi000056

ひなびた町

どの駅でものんびりとした時が流れていた。

都会の駅は分刻み、その数分を待つことが出来ない街の人々。

Oi000063

静かなホーム、待合室でぼんやり汽車を待っていたあの頃。

あの感覚を味わってみたい、もう一度か二度・・・

Oi000061

 

2014/02/19

Station

Station_7_2

この窓が眺めてきたドラマティックな日々

東京郵便局長室からステーションホテルを眺める



Station_20

盛装に身を包み旅人を迎え、送り出す東京駅。

2014/02/11

有栖川記念公園

54

旧南部藩下屋敷跡、変化に富んだ地形と自然の豊かさが素晴らしい。
大雪から明けた早朝、早起きして1時間ほど園内を散歩した。
10時までは家に帰らなくてはいけなかったので・・・・
111

128
近辺は大使館などが多い土地柄でもあるけど
おしゃれなカフェの真横にこんな下町っぽい民家があったりして


散歩してうれしくなる瞬間(^^)


122

2014/02/09

雪景色

P2090203


都内では47年ぶりの大雪と聞くと
やはり感慨を覚えてしまう。
一生に一度か二度。
人生の第4コーナーを曲がった身にはひとしお。

P2090131


2014/02/07

水辺に立つ

P1293272_2

伝説の美少年の化身

2014/02/06

蝋梅

P2053253

そろそろ盛りを過ぎて。

2014/02/01

如月に思う

P1293002

そろそろ一年・・・
これからの私について
ひとり思いにふける
梅がやさしい瞳で笑いかけてきた

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »