« Station | トップページ | 珊瑚礁の浜辺にて »

2014/02/21

あの日のStation

Oi000056

ひなびた町

どの駅でものんびりとした時が流れていた。

都会の駅は分刻み、その数分を待つことが出来ない街の人々。

Oi000063

静かなホーム、待合室でぼんやり汽車を待っていたあの頃。

あの感覚を味わってみたい、もう一度か二度・・・

Oi000061

 

« Station | トップページ | 珊瑚礁の浜辺にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/59175110

この記事へのトラックバック一覧です: あの日のStation:

« Station | トップページ | 珊瑚礁の浜辺にて »