« 半月山から | トップページ | 厳冬の雲竜渓谷(1) »

2018/01/27

冬の小田代ヶ原

Dsc_3394

Dsc_3397
Dsc_3392
Dsc_3391
Dsc_3398
紅葉の奥日光から2ヶ月、今度は冬の奥日光へスノートレッキングが目的で出かけました。寒さはそれなりでしたが思ったより雪が少なかったです。雪上を歩くのにスノーシューを借りようと思いましたが小田代ヶ原までのトレッキングコースは前に歩いたハイカーの跡が固まって登山靴だけでも容易に歩けました。むしろ秋よりも引っかかる藪やゴロゴロした道もなくスタスタと歩けました。それでも冬は天候が荒れると命とりなので無理は禁物です。赤沼入口~小田代ヶ原~シャクナゲ橋~竜頭の滝コースを昼過ぎまでに全行程を歩き切りました。天候に恵まれたのとツボ足で歩けたため、快適なスノートレッキングでした。病みつきになりそうです。

« 半月山から | トップページ | 厳冬の雲竜渓谷(1) »

コメント

☆northendさん☆
久しぶりですね~(^^♪小田代ヶ原、最高です。秋は熊にビクビクしながら歩きましたが真冬はその心配がなくてよかったです。日光は1月の小田代ヶ原、2月は雲竜渓谷の氷瀑を見に行きました。冬山にはまりそうです(≧▽≦)

懐かしい!
このコース、40年位前にクロカンのスキーで巡った。4人で温泉ロッジに一泊、リュックに燃料も鍋も具材も詰め込んでオデンを食べた。ロッジにはスチームの室があってクロカンの板もレンタルしてくれました。いまはそういう物好きはいないのかなあ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87076/66329222

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の小田代ヶ原:

« 半月山から | トップページ | 厳冬の雲竜渓谷(1) »