2010/11/16

深澤紅子野の花美術館

1011110177
建物は軽井沢郵便局の建物。明治後期に建てられ避暑で滞在する人々が頻繁に利用する旧軽井沢のシンボルでもあったが、今ではその役目を終えて塩沢湖畔のタリアセン内に移築されている。軽井沢の野に咲く草花を描き続けた深澤紅子さんの作品が2階に展示されている。深澤さんは盛岡市出身、堀辰雄や立原道造とも交友関係があり、立原道造が盛岡に旅をした際の彼女の実家に身を寄せている。「盛岡ノート」にその様子が描かれている。

1011110162

湖畔の森の向こうに時季としては珍しく白いものを被らない浅間山がどっしりと構えていた。