2015/08/01

アクアリウム

Dsc_1853

コレド日本橋

2015/07/08

荒川高原2

Dsc_0576_1

静かに風は流れ
馬たちは草を食む

2015/05/31

Green glass

Dsc_4502_2

馬事公苑、初夏。

2013/12/21

水鳥

Img_20131221_151912


優しい瞳のマガモ、人懐こくてかわいい

遥か遠い北国から旅してきて都会の小さな池を

春までの住まいにしてのんびり暮らすカモたち。

時々は癒してもらいに来ようかな(^-^)

2011/02/03

瑞光橋サンクチュアリ

1101300015

古くから景勝地として遊山客を引きつけた白髭橋~水神大橋間の隅田川両岸は江戸後期から明治にかけても天皇や華族の別荘が置かれる場所だった。平安の貴公子、在原業平東下りの段、隅田川のとある渡しにて従者のものと舟に乗り合いつつ、数多くユリカモメたちが水辺に遊ぶ様を見て歌ったのは言問橋のあたりではなく白髭橋の付近だったという。写真は白髭橋~水神大橋間から水神大橋方向。

名にし負はば いざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと

1101300011

室町時代に下り、観世元雅が能の演目「隅田川」を作るにあたり、業平東下りの段は大きなバックグランドになる。この隅田川という能はフィクションでありながら、多くの人々を深く捉え続け、母子別離譚はあたかも史実であるかのように風景に溶け込んでしまう。

1101300006

1101300004

1101300009

1101300003

悲劇の舞台も今では明るい土手の風景が広がり、たくさんの野鳥に心が和む場所。お馴染みのユリカモメやつぶらな瞳のオナガガモ、目つきの悪い(笑)キンクロハジロ以外は初めて見る顔。赤い目と茶色の頭の鳥は?一番下のキンクロハジロに似ているけれど羽が茶色のは何だろう?

Photo_4

この辺りを描いた広重の名所百景。

どちらにも筑波山が見えている。

Photo_3

2009/11/10

フルーツパーラー

いつでも、どこでもバードウォッチング!朝、洗濯物を干すベランダでも向かいのケヤキの木から小鳥の声が聞こえると、手を止めて観察してしまう。まだケヤキは黄葉三分の一くらい、葉影が濃くて声はすれども姿はなかなかハッキリとらえることができない。夢中になっていると、お~っと出勤時間、遅刻してしまう~(笑)。鳥見はゆっくり休日に!

0911060019
いつものごとく谷中界隈をブラブラした休日。天王寺の門の脇のハゼの木がてっぺんから紅くなり始めた。朝の低い角度からの光線で実物はもっと紅い。これからハゼの木はもっともっと深紅に染まってゆく・・・・。

谷中フルーツパーラーはこの日も大入り(笑)。たぶん?クスノキだと思うんだけど、赤黒く熟した実がズッシリ!HPの方にもアップしたけれど、お行儀の良い(笑)カワラヒワのみなさんのあまりにカワイイ食いっぷりが面白くってたまらなかった!

「ぅぐぅぐ・・・・」夢中でついばんでいて人の気配に気がつかないのか・・・・。私は私で気配を消すのに懸命。そうそう、はるきょんさんが言っていた「私は木です・・・・」という呪文を思い出した。場所が場所だけに「私は墓石です・・・・」ってか?sweat01

0911060014プハ~ッ・・・・クチバシがジャムくっつけたようになっている~。

0911060018_2
お腹いっぱい食べて丸々したヒワちゃん、元は灰色っぽいクチバシがすっかり赤くなって、満足そうな顔(笑)